インダス文明【古代インド】

古代インドの年表
前2600~前1800年頃
インダス文明 今ココ
ドラヴィダ人によるインド最古の文明。「四大文明」の1つ。
前1500~前500年頃
アジアから侵入したアーリヤ人による時代。前期ヴェーダ時代と後期ヴェーダ時代に分かれる。
前6~前5世紀
小国が分立した時代の2大強国。
前317~前180年頃
インド初の統一王朝。アショーカ王のとき全盛期。
1~3世紀
  • クシャーナ朝:インドの北で、交易によって栄えた王朝。カニシカ王のとき全盛期。
  • サータヴァーハナ朝:インド南部の王朝。クシャーナ朝と同じく交易で栄える。
320~550年頃
インドの古典文化が開花した時代。ヒンドゥー教が定着。
606~647年
ハルシャ王による一代限りの王朝。

インダス川流域でインダス文明がおこった

前2600年頃、インダス川流域にインダス文明がおこりました。インダス川は、インド半島(地図で出っ張っている部分です。)の北西部を流れる河川です。東部のガンジス川と混同しないように気を付けてください。

地図

インダス文字

インダス文明ではインダス文字が使用されていました。インダス文字は印章という石に刻まれており、牡牛や虎など神聖視される動物と共に刻まれていました。文字の種類は全部で400ほどあり、まだ解読することができていません。
文字

都市遺跡の発掘

モエンジョ=ダーロ

モエンジョ=ダーロというインダス文明の都市遺跡が、インダス川下流のシンド地方で発見されました。ちなみに、モエンジョ=ダーロは現地語で「死の丘」を意味します。
物騒な名前ですね…

これはインダス文明よりずっと後の呼び名です。つまり、この都市の本来の呼び名については、インダス文字が解読されていないため分かりません。インダス文字が解読できれば、「モエンジョ=ダーロ」という言葉は世界史の教科書から消えるのかもしれませんね。

ハラッパー

インダス川上流のパンジャーブ地方では、ハラッパーという都市遺跡が発見されました。
遺跡

アーリヤ人の進入

インダス文明はドラヴィダ人という民族によって築かれました。しかし前1800年頃からインダス文明は衰退し始め、そこから2,300年で消滅しました。
どうして衰退してしまったんですか?

確かな理由は分かっていませんが、気候の乾燥化などが有力な説なようです。そしてインダス文明と入れ替わるように、前1500年頃に中央アジアからアーリヤ人という民族がインダス川流域に進入し、居住をはじめました。ドラヴィダ人はアーリヤ人に押し出される形で南インドへと移動しました。

確認テスト

答え.前2600年頃
答え.インダス文字
答え.モエンジョ=ダーロ
答え.アーリヤ人


古代インド