キリスト教の成立と発展の歴史をわかりやすく解説【古代ローマ】

風景

1.キリスト教の成立

キリスト教のはじまり
ユダヤ教の一派として始まった。イエスの教えを、使徒が継承して発展した。

1-1.パレスチナ

イエスが生まれた話の前に、パレスチナという地域について説明します。

豚さん

パレスチナは、現在のイスラエルやヨルダンにあたる地域です。当時はローマ帝国の支配下でした。
パレスチナ民衆の苦悩
  • 土地が悪く、貧しい人が多い。
  • 自分たちが信仰しているユダヤ教をローマ帝国が弾圧してくる。
  • 頼みのユダヤ教の祭司は厳しい戒律ばかり押し付けてきて、全然救ってくれない。
パレスチナではユダヤ教という宗教が信仰されていました。そのユダヤ教の中でも、パリサイ派という宗派が幅を利かせていました。

豚さん

パリサイ派は「○○したら神が罰を与えるよ!」と脅すばかりで、民衆を救おうとしませんでした。

1-2.イエス誕生と処刑

前7年ごろ、そんなパレスチナの地に、イエスが誕生しました。もちろんイエスもユダヤ教徒です。しかしイエスは、民衆を救わないユダヤ教に疑問を持ち始め、こんなことを言いました。

イエス

貧富なんて関係なく、神は私たちを愛してくれる。
貧困に苦しむ民衆からすれば、なんと救いになる考え方でしょう。民衆はイエスを崇め初め、イエスのことを救世主(メシア)と呼ぶようになりました。
MEMO
「救世主」はギリシア語で「キリスト」と言います。
しかしイエスに目立たれてはユダヤ教の祭司やパリサイ派は面白くありません。彼らはイエスを反逆者としてローマに訴え、十字架にかけて処刑しました。

1-3.イエス復活、キリスト教の始まり。

イエスはあくまでユダヤ教徒であり、新しく宗教を創始しようとしたわけではありません。イエスの死後、残された使徒(イエスの弟子たち)がキリスト教を始めました

主な使徒
  • ペテロ:イエスの一番弟子。死後、墓所にサン・ピエトロ大聖堂が建てられた。
  • パウロ:パレスチナ以外の、ローマ帝国各地に布教し廻った。
使徒たちの頑張りのおかげで、キリスト教は3世紀ごろまでに奴隷・女性・下層市民などの社会的弱者を中心に広まりました。イエスの言行を伝える聖典、新約聖書もこのころに記されました。

豚さん

キリスト教はユダヤ人以外にも受け入れられやすい教えでした。

2.迫害から国教化へ

2-1.迫害に負けずカタコンベで信仰(1~3世紀ごろ)

当時のローマ帝国は多神教でした。神が何人いてもいいのです。そしてローマ皇帝も神の一人であるとされていました。しかしキリスト教徒はこれに反発します。

豚さん

唯一絶対の神を信じるキリスト教徒にとって、ローマ皇帝を神として崇拝するなんてできっこありません。
ローマ皇帝がこんなキリスト教徒たちを許すわけがありませんね。キリスト教徒は反社会集団とみなされ弾圧されます
墓地
キリスト教徒は迫害から逃れるためにカタコンベという地下墓地に逃げ込み、ここで祈りを捧げて必死に信仰を守りました。

2-2.ミラノ勅令による公認、そして国教化(4世紀)

ローマ皇帝がいくらキリスト教を押さえつけても、キリスト教徒の数は増えるばかりです。ついにローマ皇帝のコンスタンティヌス帝はキリスト教迫害に見切りをつけました。

コンスタンティヌス帝

これ以上の迫害はかえって帝国のまとまりを欠いてしまう。
そして313年、コンスタンティヌス帝はミラノ勅令を出しキリスト教を公認しました。
さらに392年、テオドシウス帝はキリスト教をローマ帝国の国教に定め、他宗教の信仰を禁止しました。

3.公会議で教義を統一

豚さん

同じキリスト教でも、内部は教義をめぐって揉めていました。
教義というのは、中身とか内容だと考えてください。
公会議は、「キリスト教についての会議」という意味です。

3-1.ニケーア公会議(325年)

325年、コンスタンティヌス帝はニケーア公会議を開催しました。

ニケーア公会議三位一体説を主張するアタナシウス派が正当とされ、キリストを人間とするアリウス派が異端とされた。
三位一体説
「父なる神、子なるイエス、聖霊の三者は同質で不可分である」という考え方です。神は人びとを助けるために、精霊の姿で地上にやってきて、人間の姿を借りて人びとに布教を行ったとされます。
三位一体説はローマ皇帝にとって都合の良い考え方でした
神が人間の姿を借りるのなら、その人間は自分であると主張することができるのです。
皇帝を神とは認めなかったキリスト教徒も、神が皇帝の姿を借りているとなれば言うことを聞きます。

ローマ皇帝

私の発言は神の発言である。

3-2.エフェソス公会議(431年)

エフェソス公会議:キリストの神性と人性を分離して考えるネストリウス派が異端とされた。

古代ローマ

風景キリスト教の成立と発展の歴史をわかりやすく解説【古代ローマ】