アレクサンドロス大王の登場・ヘレニズム時代をわかりやすく解説【古代ギリシア】

ギリシアの内乱期をギリシア北部のマケドニア王国が鎮め、アレクサンドロス大王によってギリシア世界とオリエント世界が一つになり、やがて分裂します。このヘレニズム時代を解説していきます。

1.フィリッポス2世によるギリシア統一

ペロポネソス戦争(前 431~404年)からギリシア内のポリスは対立し、覇権争いをしています。こんな状態では、アケメネス朝ペルシアがまた襲ってきたときに簡単にやられてしまいます。

「ペロポネソス戦争って何?」な方はこちらのページを読んでみてください。

ペロポネソス戦争って?

ペルシア

ギリシアのポリスたち揉めてるな~。これはまた攻めるチャンスありそうだ。
そこで登場するのが、ギリシア北部にあるマケドニア王国の王様フィリッポス2世です。彼はカイロネイアの戦い(前 338年)でアテネ・テーベ連合軍を破り、内乱状態のギリシアを統一しました。そしてスパルタを除く全ギリシアポリスでコリントス同盟を結成しました。なぜスパルタは参加していないのかというと、このときアケメネス朝ペルシアが裏で動いていたのです。

ペルシア

スパルタくん、何かあれば僕たちが守ってあげるからコリントス同盟には入らなくていいよ。
ギリシアを統一したいフィリッポス2世は次の狙いをアケメネス朝ペルシアに定めますが、志半ばで、部下に暗殺されてしまいました。

2.アレクサンドロス大王の東方遠征

2-1.アレクサンドロス vs アケメネス朝ペルシア

前336年、フィリッポス2世の実の息子、アレクサンドロス大王東方遠征を開始します。ギリシアから見て東に向かって遠征するので東方遠征と呼びます。ちなみにこの時点でまだアレクサンドロス大王は20歳です。

まずは父の遺志を果たすべくアケメネス朝ペルシアに勝負を挑み、イッソスの戦いガウガメラ(アルベラ)の戦いで勝利しました。ペルシア戦争のときは50年もかかりましたが、アレクサンドロス大王はたった4年で強国アケメネス朝ペルシアを滅亡にまで追いやったのです。

アレクサンドロス大王

もっともっと東に遠征して領土を拡大するぞ。
アレクサンドロスは東方遠征を続け、ついにインドまで到達するのでした。アレクサンドロスはまだまだ東方を開拓する気でしたが、部下たちの「もうこの辺で引き返しましょう。」という提案を飲み、引き返しました。  地図

2-2.アレクサンドロス帝国の支配

こうしてギリシアからインダス地方に及ぶ帝国を築き上げたアレクサンドロス大王。これだけ巨大な帝国をまとめるために色んな工夫がされました。

アレクサンドロスの工夫
各地にアレクサンドリア市を建設
遠征中に支配した各土地に、アレクサンドリアという名前の都市を建設していきました。その数70以上です。自分の名前をそのまま都市の名前にしてしまうことで、市民に「自分たちの王はアレクサンドロスなんだな。」と意識させました。

ペルシアの文化を継承
遠征中にアケメネス朝ペルシアを滅ぼしましたが、文化や慣習までは破壊しませんでした。自分の理想とする国造りを追い求め過ぎず、妥協するところは妥協していました。

コイネーの公用語化
コイネーというギリシア語を帝国内の公用語にしました。コイネーには「共通の」という意味があります。現代ギリシア語の基礎にもなっています。

このようにして、アレクサンドロス大王はギリシア世界とオリエント(中東)世界をうまく調和させました。

3.ヘレニズム時代

3-1.アレクサンドロスの死

前323年、アレクサンドロスは東方遠征から引き返す道中に急病を患い、32歳の若さで病死してしまいます。さらに問題は、アレクサンドロスは自分の後継者を指名しないまま死んでしまったことです。

アレクサンドロス大王

私の後継者は・・・最強の者に譲る・・・
そう言い残してアレクサンドロスは死んでしまいました。こうなると残された者同士で争いが起こるのは想像にたやすいですね。ディアドコイという後継者たちによって戦争が始まり、その結果帝国は3つに分裂してしまいました

豚さん

せっかくアレクサンドロスが頑張って作った帝国が。。

3-2.ディアドコイによるヘレニズム三国時代

こうして新たにできた3つの王朝を総称してヘレニズム三国と言います。こちらです。

ヘレニズム三国
アンティゴノス朝マケドニア
プトレマイオス朝エジプト
都をアレクサンドリアに置き、ヘレニズム三国の中で最も栄えました。滅亡期、最後の王はクレオパトラが務めていました。
セレウコス朝シリア
西アジアの大部分を領有し、ヘレニズム三国の中で最も面積が大きい王朝でした。領土が大きすぎるあまりに内部分裂し、パルティア、バクトリアといった王国が独立していきました。
POINT
アレクサンドロスの死(紀元前323年)からプトレマイオス朝エジプトの滅亡(紀元前30年)までの約300年間をヘレニズム時代と呼ぶ。